IGC接骨院

国分寺市・小平市、一橋学園駅近くの整骨院

 042-322-7774

予約ボタン

PUSH予約ボタン2 《予約優先制》ご予約はこちらから

荷物を持ち上げる姿勢に注意!!

   

 

 

荷物を持ち上げる時や拾う時にぎっくり腰になってしまったという人がしばしばみられます。

そこでぎっくり腰になる人のほとんどは何気なく持ち上げた時にギクッとなったと言います。

本当の原因は普段の姿勢の乱れや歪み、癖、過労、運動不足、ケア不足などにあり、たまたまその時に痛めた形になったということが多いと思いますが、持ち上げる姿勢にも問題があったのではないかと思います。

普段の姿勢についてはこちらの記事を読んでください。

座り方による腰にかかる負担の違い

 

そこで、今回は持ち上げ動作についてお話したいと思います。

地面に落ちた物を持ち上げるとき、皆さんはどう持ち上げますか?

 

腰に負担がかかる持ち上げ方は前屈するように持ちあげるような動きです。

いわゆる腰で持ち上げる動きですね。

腰が丸まったところから、元の位置に戻すという持ち上げ方です。

軽いものだから大丈夫と思っていると急にぎっくり腰になる時があります。

 

腰への負担が軽い持ち上げ方は、膝を使った持ち上げ方です。

それもしっかり身体を起こして持ち上げることが大事です。

 

重いものを持ち上げる時は、このように膝を使って持ち上げることが多いと思いますが、軽いものを持ち上げる時や急いでいる時に油断して腰を使って持ち上げてしまう人が多いようです。

 

こんな些細な動きでも、腰には負担となり痛めてしまうことがあります。

普段から意識することで、ぎっくり腰の予防になったり、腰痛の改善につながることもあるかもしれません。

 

 

 - 腰痛(ようつう), ライフスタイル